花育

~hana-iku~

~花育(はないく)について~

 

【花育ってなに??】

 花や緑に親しみ、育てる機会を通して、優しさや美しさを感じる気持ちを育むこと。

 

【花育の効果って??】

①感謝する気持ちを育む・・・花や緑の存在を感じて感謝の気持ちを育むことができます。

②優しい気持ちを育む・・・命あるものへの優しさを育むことができます。

③探求心や創造力を育む・・・創造する喜びを感じて育むことができます。

④人とのつながりを作り、広げる・・・新しい発見や人とのつながりをつくれます。

⑤波及効果への期待・・・子どもたちの周りの人たちも花や緑と関わることにつながります。

 

花育に関する詳しい情報はこちら ⇨ 全国花育活動推進協議会

🌼お花の魔法で心と生活を豊かに🌼

花育教室では、季節ごとのシーズナルレッスンやイベントレッスンも行っています。

習い事として気軽に参加してみたい人も、お父さんやお母さん、お友達にプレゼント用にアレンジメントを作りたい人もお待ちしています。

色合い、雰囲気、ラッピング・・・まったく同じものは1つとしてありません。

ご自身の感性で楽しく🎵オリジナル作品をつくりましょう!

花育 フラワーセラピー 静岡 藤枝


KIDS MENU

 

花と触れ合うことで、今の心の状態をお花が教えてくれます。

子どもの心をのぞいてみませんか?

花育士がお花からのメッセージを読み解きます☆

それぞれのペースや目的、レベルに合わせて、下記3つのコースからお選びいただけます。

花育 静岡 藤枝 フラワーセラピー

 子どもの才能スイッチON!

自由に楽しくお花と遊ぼう!

キッズ花育レッスンの初心者向け体験コース♪

クラフトも出来る花育レッスンです。

(幼児~低学年向け)

花育 静岡 藤枝 フラワーセラピー

 歴史やデザイン、技術などを

マンツーマンで学ぶ本格的なコース♪

お花の仕事に興味があるお子様にオススメ!

(高学年~高校生向け)

花育 静岡 藤枝 フラワーセラピー

 親子一緒の参加型。

子どもの心を知り、子育てに活かせるコース♪

心理カウンセリングしながら

お花と触れ合っていきます。

体験コースはこちら

 



ーお客様の声ー

 

《親子ワークショップに参加した保護者様》

・伸び伸びする子育てをしたいと思った。

・“子どもの好きなように”させることの難しさを感じました。

・生花を使うことが生活の中でないので、癒されました。

・男の子だけど、お花の名前を知れて嬉しそうでした。

・自分でやろうという意欲が、子どもからすごく感じました。

・自由に考えてお花を挿すとき、真剣に考えていて楽しそうだった。

・イキイキとした顔を見れてよかった。

・子どものこだわりが感じられてよかったです。

・子どもの感性が面白かった。

・子どもの自由な発想がいいな!と思った。

・子どもが1人で完成させようと、一生懸命頑張っていた。

・とても楽しそうに子どもが花と触れ合っていてよかった。

・親子一緒に楽しめて良かった。

 

《子どもたち》

・自由にやらせてくれて嬉しかった。

・好きなことが出来てうれしかったし、またやりたい。

・とっても綺麗なお花がいっぱいで、とってもビックリした。

・茎を切るのが難しかったけど楽しかった。

・工夫したことは、ひまわりを一番前に飾ったこと。

・色や大きさが種類によって違うことを知って、びっくりした。

・おもりを入れないとお花が倒れちゃうことに気が付いた。

・とても可愛くできて、もっともっと作りたいと思った。

・初めて聞いたお花の名前がたくさんあった。

・トルコキキョウのお花を先生に教えてもらったみたいに、“可愛いね”って花びらを開いてあげたら、本当に開いて嬉しかった。

・カボチャをくり抜いているとき、柿のにおいがした。

・緑色のスポンジを葉っぱで隠しているとき、森を作っているみたいだった。

 

《花育体験をした大学生》

・こういう「教育」のあり方もあるのだと思いました。小学校などで生徒と関わる時の参考になると思いました。

・生花を触ること、切ること、包むこと・・・どれも新鮮で楽しかったです。

・普段何気なく見ている花に時間をとり意識を集中させることで、精神統一になり、感性を磨くきっかけになりました。

・意外と考えながら花を作ることに驚きました。花にも個性が出ることがわかりました。

・「こう活ける」と言うものではなく、人それぞれのやり方でいいものが出来て、個性を楽しめました。

・表現して形になるのが楽しかった。今を生きている感じがした。

 

《子育てコースを体験された保護者様》

・人間関係で苦しんできた私に育てられた娘がどうなるのか、とても不安でしたが、乗り越えていける力が娘にあることを知って信じようと思えるようになりました。娘のように感情を豊かに感じて表現することを大事にしていきたいと思います。(40代・女性)

・夫婦仲がよくありませんでしたが、花を家で飾ってみたら、妻と不思議とコミュニケーションが生まれました。子どもも花に興味を持ったようで、夫婦の話題になりました。アドバイス、誠にありがとうございました。(30代・男性)